FC2ブログ
 
天に任せる
ようやく実現できたアメリカでの初キャンプ。

2ヶ月前に2泊予約して待ちに待っていた。
我が家は予定を立てて行動するのが得意な方ではないのだが
2ヶ月も前に予約したのはすぐにいっぱいになってしまうからだ。
キャンプ場はいくつもあるが
キャンプ人口も多いように思われる。

日にちが近づくにつれて天気予報が気になった。
お日様続きだったマークがその週末に限って雨または雷雨。
うううう。
天気はどうすることもできない。
諦めモードに自分たちをシフトして
もし晴れ間が出たらその間だけでも行ってみようと決めた。
家から40分以内の距離なのだ。
運を天に任せ、天気も天に任せる。

1日目は晴れる気配はなかったので別の予定を入れて過ごし
2日目は午前雨、午後はやんで夕方はまた雨予報。
キャンプの用意をして家をお昼を食べ
空を見ながら出発した。

着いた時は快晴。
キャンプ場はほぼいっぱいで
芝生の公園では子どもたちがサッカーをしている。
キャンプサイトはテントよりもキャンピングカーが多かった。
私たちの両隣も前も斜め前もみんなキャンピングカーだ。

青空のもと新しいテントを3人で設営。
初めてタープも張ってみた。
イスとテーブルを出し、コーヒーを沸かし緑の中で一服する。
あぁ、これこれ!
見上げれば爽快な青。
もう雨が降るとは思えないね、と私たち。

天はそんな私たちの声を聞いたかどうかは知らないが
この後、みるみるうちに黒雲が広がり
予報通りの激しい雨におそわれた。
なんとか3人であっちを高くしたりこっちを引っ張ったりして凌いだ。

そして気づいた。
大降りの中、1時間ほどタープのポールを支えながら
雨を眺めるのもそんなに嫌いじゃないし、
濡れさえしなければ雨も気分いい。

爽やかな空気の中、1泊2日のアメリカ初キャンプ。
もう、雨は怖くないぞ。

DSCF5743 のコピー
        雨の後の希望。
Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/538-370db248
trackback