FC2ブログ
 
大きな入り口
娘は中学校のブッククラブに入っていて
月に一度、集まりがあった。
19時からだったので娘と一緒に私も出席した。
図書室に各自が紹介したい本を持っていき
本のことを話すのが主たる活動である。

参加者はだいたい15人くらいでアットホームな雰囲気だった。
まずは参加者全員で簡単なゲームをやる。
笑いあったりして気持ちを温めた後で
好きな本を紹介する。
ブッククラブにはおまけがあって
それが子供たち(だけじゃないか)の楽しみ。
途中で先生がピザを注文してみんなで食べるのだ。

ブッククラブで使う学校の図書室には
ちょうど私の見たいものがあったので
初めて行った日に探してみた。

お〜、あるある。
英語に翻訳されたマンガたち。
日本のマンガがあると海から聞いていたのだ。
『NARUTO』は全72巻が揃っているし、少女マンガもある。
『ヒカルの碁』という碁のマンガも人気なのか何冊も並んでいる。
それもなんとカテゴリーが「MANGA」じゃないか。わお。

IMG_2204_convert_20180608031456.jpg
          写真に写っているのが半分くらい。
          
アメリカのマンガは「Graphic Novels」というので
MANGAコーナーにあるのは全て日本のマンガということになる。

IMG_2205_convert_20180608031540.jpg

普通の地元の公立中学校(1400人の生徒がいて日本人は数人)に
普通にある「MANGA」コーナー。
日本への親近感、大きなドアがここにある。



Posted by 船長
category:もの  系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/535-238d800e
trackback