FC2ブログ
 
励み
ある出版社から賞をいただきました。
ただ好きだから撮っている写真ですが
とはいえ、やはり、
見てくれた人の「リアクション」があると
それはそれは大きな励みになります。
ありがたいです。
(ブログも同じです。みなさまありがとう。)


ガーナ共和国の首都アクラ市にあるアグボグブロシー(Agbogbloshie)。
世界中で不要となった大量の電子ごみが運び込まれ、投棄されている。
道の反対側には市場が広がっているが、この一角に近づくと不快な空気と臭 いに襲われる。
足元には、電子機器の基盤、原型を失ったプラスチックの 破片が地面を厚く覆う。
横に目を向ければ、人々が暮らし、牛たちが汚れ た水を啜り、何かをムシャムシャと食べている。
先進国で不要となった大 量の電子ゴミが、ガーナの環境汚染の一因となっている。

3枚目-2
ゴミの中から食べ物を漁る牛。奥は売れそうなものを探す人々。

4枚目-2
どす黒く汚染された川。

5枚目-2
集めた金属などを運ぶ人々。


Posted by 船長
category:ガーナ系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/533-b598ae4a
trackback