FC2ブログ
 
麦茶と本を持ちこんで
子どもの頃、苦手だったのに
大人になって好きになったもの。
大抵の人があるだろう。
私はきのこと貝とお風呂である。

子どもの頃、お風呂が嫌で
入る前は必ずぐずぐずした。
20代の頃までは温泉にも興味がなかった。

ぐずぐずするところは
今も実はあまり変わってないのだけれど。
今はぐずぐずしても入ってしまえば、
「入ってよかった〜」と思うところが違う。

お風呂が好きになったきっかけは
湯船に浸かりながら新聞を読み始めたことだった。
新聞がよれよれになる分だけ、私は晴れ晴れした。
今は温まりながら本を読む。至福のひと時だ。

海外に住み始めて、人以外で恋しいものは
お風呂とラーメンにまでなった。
変われば変わるもんだ。

イスラエルとガーナにいる間
お風呂とラーメンに飢えていた(ほぼ)10年だった。
しかし今は 韓国スーパーでラーメンが買え
バスタブの蛇口からたっぷりのお湯が出る。
腰湯の浅さだが それでも十分だ。
お湯と幸せ両方に じっくり浸れる。

普段、あまり他と比べないたちだが
これだけは比べたい。
あぁ ありがたい。
これだけでもここの生活に文句は(言え)ない。
もし不満を言うようなことがあれば叱ってください。

帰国した時に入浴剤を買おう。
また楽しみが増えるな〜




Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/530-333959fc
trackback