FC2ブログ
 
ホイホイと
東京の桜、今年は早く開花したようだが
ワシントンは例年より遅く、先週が見頃だった。

IMG_2966.jpg
          
先日、日本画のワークショップに参加した。
これも「桜祭り」の一環だ。
どんなものなのかと見学に行ったら、
途中で、一枚余っているからどうぞ、と言われ
一人遅れて 突然の(少々腰が引けながらの)参加。
ひゃ、最初の説明をちゃんと聞いていなかったよ。

日本画の顔料は岩絵具。
見本を見ながら下絵を描いた後、この岩絵具を作る。

IMG_2958_convert_20180412012834.jpg

IMG_2959_convert_20180412012906.jpg

鉱石などの粉末に膠(にかわ)を加え指でよく溶く。
そして練っていく。
使うのは中指一本とのこと。

IMG_2960_convert_20180412013019.jpg

よく混ざったところで水をいれ、また中指でくるくる。
好みの濃さに仕上げる。
指だと混ざり具合も濃淡の加減もよくわかるとのこと。

数回のワークショップのために日本から来た先生が
筆の持ち方や運び方、描く時の注意、
「たらしこみ」の方法などを説明し実演してくれる。
スイスイと説明は終わり、さぁやってみましょう。
ひゃあ。
余っているからどうぞと言われ ホイホイと座ってしまった自分を後悔。
でももう遅い。
しばらく見本を前に四苦八苦。
終わったことだけが嬉しい程の余裕のなさであった。

席を立って解放されると、気持ちは急に楽になり
もっとこうすればよかったな、
あれをやり忘れてた などの反省点がみつかる。
先生や他の人の絵を見ては、
そうか、線はもっと薄いのか
なるほどこう描くといいのか等のポイントが見えてきた。
自分で筆を持たなかったら見えなかっただろう。

「2、3枚描くと慣れて簡単になりますよ」という先生の言葉に
「そうですね!」と思ってしまう自分の単純さ。

1回やると コワイことが減るね。

IMG_3017.jpg


Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/527-d0058224
trackback