FC2ブログ
 
夜な夜な Japanese JAZZ
今から106年前の1912年、
日本からアメリカ(ワシントンDC)に2本の桜が寄贈された。
その後も桜は贈られ続け、現在は約3000本だそうだ。
桜はワシントンでも非常に愛されている。

毎年、3月半ばから1ヶ月も続く「桜祭り」が開催される。
まさに今は桜祭りの真っ最中だ。
毎日様々なイベントがあり、街を歩けばどこかで何かしらやっている。
もちろん日本に関係するイベントも多い。

先週はJapanese JAZZ seriesで4夜連続 日本人ジャズライブが聴けた。
初日は矢野顕子、最終日は大江千里。

IMG_1EBAD1D988B1-1_convert_20180403023303.jpeg

IMG_42AAF16B6AC0-1_convert_20180403024131.jpeg

IMG_7D6EE46B79C2-1_convert_20180403024043.jpeg

IMG_E31F49FF13CD-1_convert_20180403024004.jpeg

矢野顕子が歌うジャズバージョンの「津軽海峡冬景色」はかっこよかった。
童謡でも演歌でもなんでも ぐいぐい飲み込んで
矢野顕子になって出てくるんだから、さすがだなぁ。

久しぶりのライブ撮影も桜のおかげ。

Posted by 船長
category:ジャズ 系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/526-feab86b9
trackback