FC2ブログ
 
7年ぶり
先週の土曜日、
博士がマラソンの大会に出場した。
実に7年ぶりのフルマラソン。

ちょうど忙しい時期が重なり
睡眠と練習が足りない中、
ハーフにするかフルにするかで迷っていたが
走れるとわかっているハーフより
走りきれるか分からないフルへの挑戦を決断した。
記録は狙わず、完走を目指して走る。

リベリアの山奥での骨折から2年。
フルマラソンのスタート地点に立てる喜びを
感じながら出発した。
7時のスタート時点でマイナス1度。
寒いが天気はよい日だった。

今は大会のアプリで走っている位置が確認でき、
タイムもペースもゴールの予想時間まで表示される。
ついついペースを上げてしまいがちな序盤で
気持ちを抑えながら走っている。
いい感じだ。
27,8キロあたりでペースが落ち
苦しい様子が画面からも伺えた。
応援はあまり人が多くない場所を選び
沿道で他のランナーを応援しつつ待った。
みんなフルを走る覚悟を決め、練習を積んできた人たちだ。
できるだけの拍手おくり、手が痛くなった頃
小さく博士の姿が見えてきた。

IMG_1500-2.jpg

自分と闘い黙々と走る博士。
声援が涙声になっちゃって大いに困った。
VIVA 博士!!

やりきった人は、いい顔だ。

Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/525-f54f4aae
trackback