FC2ブログ
 
巨大オクラ、その後。
以前、巨大なオクラのことを書いた。
(参照:「形容」
種も粘りも気になるので、買ってみた。

このChinese Okraは皮が固い。ガチガチ。
馴染みのオクラちゃんの産毛の生えた肌とはまるで違う。
どうやって料理するんだろう。
しばらく巨大オクラの前で佇んでいると
中国人らしき女性がやってきて
カゴに何本も入れ始めた。
巨大オクラが大好きらしい。
この人に聞くしかない。

「スープもいいけど、油で炒めて食べるとおいしい。」
「皮は柔らかくなるの?」
「皮? あはは、皮は固いからむかなきゃだめよ。」

オクラの皮をむいたら、巨大な種が出ちゃわないのかな。
どうなっちゃうんだ。

家に帰り、巨大オクラと向き合う。
ピーラーの刃がかけてしまわないか少々心配したが
ガチガチなのは外側の細くなった部分なので
そこに刃があたらないようにすればいい。
博士、あっさりと皮をむいた。

IMG_2511_convert_20180217073008.jpg

まるでキュウリ。

IMG_2512_convert_20180217073042.jpg

巨大オクラはオクラではなかった。

あとでわかったこと(友だちが教えてくれた)だが、
Chinese Okraは、中国やインドでは一般的な野菜で
日本語でいえばヘチマだとのこと。

切って油で炒めたら、みるみる小さくなった。
シュルシュルシュルと手品みたいに。



Posted by 船長
category:もの  系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/521-c4f28a1c
trackback