FC2ブログ
 
いろんな人

この前の授業説明会でのこと。
私の近くにいた人が先生が説明している間も
隣の人にひっきりなしに話しかけていた。
何を言っているのかは聞こえないが、結構大きな声だ。
こちらがソワソワしてきた。
どうしようかな。
チラリと見てみた。
目があってしまった。
2秒後。
にこりとされ、私も頬がゆるんだ。

その人はスペイン語の通訳だったのだ。
先生が話す間に 話すわけだ。
他にもう一人スペイン語とフランス語の通訳が
教室で待機しているので、必要な人は手をあげてと
途中で先生が保護者たちに知らせた。

さすが、移民の国だなぁ。

地元の公立中学だけど
娘が一緒にランチを食べる友だちはボリビアの子で
一緒に帰ってきて時々家に遊びに行くのはタイの子だ。

バスの乗客はスペイン語圏の人たちが大多数なので、
車内放送はスペイン語が最初に流れることもある。
ベトナム人も多いようでベトナム街もある。
他にもパッと見たところでは
アジア人、アラブ人、アフリカ人、
インド周辺(パキスタンやネパールなどなど)の人、
近くにいろんな人が暮らしている。

いろんな価値観があって
それぞれいろんな思いをもって
苦労したり、笑ったり
悔しがったり、幸せを感じたりしているのか。

そう思うと安心する。
いろんな人がいると安心する。

Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/509-16c7b414
trackback