FC2ブログ
 
Back to School Night
娘の学校が始まり3週間がたった先月末、
Back to School Night
という保護者むけの授業説明会があった。
各教科の先生たちが自分の授業を説明するのだ。

学校では生徒一人一人の時間割が違う。
一応、ホームルームはあるがそのクラス単位で動くことはない。
海の授業は ホームルームの後
美術 体育 数学 地理(昼食)自然科学 英語 英語
である。
月曜から金曜まで毎日これ。

Back to School Nightでは保護者が
子どもの時間割に沿ってそれぞれの教室に行き
各教科の先生の話を聞く。
教室は全て違い、1教科終わると教室移動だ。

19:00-19:10 ホームルーム 232教室
19:15-19:25 美術     156教室
19:30-19:40 体育     大体育館
19:45-19:55 数学     257教室
と続き、終わったのは21:10

時間はキチキチしている。
先生の授業説明は10分間。
5分後には別の教室で別の先生の説明が始まる。
保護者は教室の並びがわからず
廊下をあっち行ったりこっち行ったりの大移動だ。
私は海が書いてくれた学校地図を見ながら
オリエンテーリングさながらに 次の目的地に進んだ。
海たち生徒は 授業の間はたった4分なのだそうだ。
4分だとトイレに行く時間はあるのかな。

IMG_2171_convert_20171019013247.jpg

授業説明は、先生によって異なるが
だいたい簡単に自己紹介をした後
どんなことを学ぶか、どうやって教えるか、
ターゲットはどこか、
授業がわからない場合はどうしたらいいか、
成績のつけ方(数学だとテスト50 小テスト30 課題10 宿題10) 、
親が手伝えることはなにか、
などなどをパワーポイントで説明していき
質問のある親は質問する。
かなり事細か。

IMG_2170_convert_20171019013041.jpg

私は特に質問もなく、見物しにいったようなものだったが
娘が毎日関わっている先生たちの顔を見たり
教室に座っただけでも
チラリと学校生活を覗けたようでちょっと安心した。
家では だらけた姿が目立ってしまうが
飛び込まざるを得ない新しい海で
毎日どうにか手足を動かして泳いでいるんだなと思えた。

10分って短いようだけど案外長いんだ。
10分はまさに十分。
10分を活用しよう。
これがその夜の教訓。自分へのメッセージ。


Posted by 船長
category:娘   系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/507-420684e1
trackback