FC2ブログ
 
ひと束ひと束
何度となく書いているが
概して、ガーナの人はおしゃれな人が多い。

女性も男性も服装は色とりどり。
自分に似合うものをよく知っている。
女性は体にピタピタな服装で自分の魅力のアピールを忘れない。
男性はピシッとシャツをきて、ピカピカな靴も忘れない。

そして女性は髪型につづく。
目にする限り、ガーナでは大半の人は
あまり髪の毛が伸びないようだ。
正確に言えば、もちろん髪の毛は伸びるのだが
クルクルというよりチリチリとコイル状に髪の毛が
縮まってしまうのだ。

そこでどうするかというと、サロンに行き「付け毛」をつける。
カツラの場合もあるが、付け毛の方が一般的。
髪の毛の根元に、付け毛を1束1束くくりつけていく。
聞けば、3時間くらいかかるという。
大変だ。そして安くない。

14049584.jpg
          ある村で。青空サロン。

14049590.jpg
          付け毛をつけて、それを編みこむ。

おしゃれ好きな人は
さらに髪型(付け毛)を頻繁にかえる。
娘の学校の友だちも2、3週間で付け毛を
変えてイメージチェンジする子が多い。

ガーナに来たばかりの頃、
人の顔が同じように見えて、なかなか覚えられなかった。
その理由の一つは、髪型だ。
男性はほとんどが坊主に近い短髪だし
髪型で覚えやすいと思った女性は、
コロコロとその髪型を変えたからだ。

昨日、若いガーナ女性の知り合いが
久しぶりに付け毛をつけたと
普段よりニコニコしてさらに可愛くなっていた。
1ヶ月くらいこのままにするというから
洗う時にどうするのかと聞くと
「洗わない。かゆくなったら、細い棒で掻いたり、
 消毒薬をピュッピュッとつけるのよ。」と

おしゃれには我慢も必要。

そういえば
寒さにめっぽう弱い私も高校生の頃は
見た目重視でやせ我慢していたな、冬。
今は昔。


Posted by 船長
category:ガーナ系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/490-e67f8f64
trackback