選挙結果
7日に行われた大統領選挙。
開票、集計作業が無事に終わり
9日夜に結果が発表された。

53.8%の得票率で当選したナナ・アクフォ=アド候補。
44.4%だった現職マハマ大統領 。
野党党首が 予想外の差をつけた。
ちなみに3番目に多かったのは 1.5%ほどの無効票。
投票率は 68.6% (前回より10%ダウン)

昨日11日に政権移行チームが発足。
現職マハマ大統領とアクフォ=アド次期大統領が
協力して政権移行の作業をすすめると約束した。
1月7日、政権交代される見通しだ。

民主的に、選挙が行われ、きちんと結果を受け入れる。
日本じゃ「当たり前」のことだが
今回の選挙で、そんなガーナの「当たり前」を
目の当たりにして
(他のアフリカ諸国の横暴なゴタゴタなども脳裏をよぎったりして)
変な話だが ちょっとした感動にも近い気持ちが湧いた。
ガーナがもっと好きになった。

ガーナに住み始めた頃、ガーナの人と話すと
「われわれガーナ人は、平和を愛する国民だ」
というような言葉をよく耳にした。
そういう自分たちに誇りを持っているのだ。
今回の選挙でも、それが感じられた。

いい思い出ができたような清々しい気分だ。


<余談その1>
日本でも外国でも、政治と宗教の話題は避けろいうけれど
私はこの選挙前にかぎって、
よくガーナの人たちに どちらに投票するか聞いてみた。
タクシー運転手、門番の人、隣のメイドさん、友達、
ピアノの先生、エアコン修理の人、ネズミ退治の人 etc
みんな嫌な顔をせず、ざっくばらんに答えてくれた。
(話が止まらない人もいた。)

<余談その2>
この度、落選してしまった現職のマハマ大統領は
20数年前に なんとガーナの「日本大使館」で
現地職員として働いていた経験がある。
ちょうどその頃、ガーナ初の連続テレビドラマとして
「おしん」が大ヒットした。
その「おしん」のビデオテープをテレビ局に運んでいたのが、
広報文化担当のマハマ大統領だったそうだ。


Posted by 船長
category:ガーナ系
comment(2)    trackback(0)

comment
日本と縁の深い大統領が落選しちゃったのは残念な感じがするなぁ。
2016/12/15 21:55 | URL | edit posted by おぐ
その点に関してはね、とても残念。92年に民主的な選挙が始まってから、8年(2期)毎の政権交代が続いていて、今回も例に漏れず交代だった。国民目線で愛されていたマハマ大統領だったけど、経済低迷、物価上昇などもあって「Chenge」を望む人が多かった印象だよ。
2016/12/15 22:26 | URL | edit posted by 船長
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/476-495da837
trackback