次の手
ネズミ退治 その後。
結局、天井裏の毒のスプレーは効かなかった。
彼らはその対処法を知っていたのかもしれない。
依然として、ドダダダッと存在感ありありだった。

せっかく撒いてもらったのに なんだが
天井裏はかなり暑くて、湿度も高そうなので
毒が効かなくてホッとした気持ちもある。
天井裏で天に昇られても、その後の処理に困ったはずだ。

管理人さんにスプレー以外の退治方を頼んだ。
ひと月ほど経った頃、何やら黒い袋を持ってきてくれた。
袋の中を見せてもらったら
今度は「毒の米」だった。

このお米を食べると
体じゅうの水分が絞り出されるのだという。
ネズミは水を求めて外に出るので
その点も都合がいい。

IMG_4620.jpg

毒米の袋には 干からびたネズミの姿が描かれている。
想像すると喉がカラカラしてくる。
生まれ変わってネズミになっても
天井裏には住まないようにしよう。

Posted by 船長
category:ガーナ系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/472-24c0a559
trackback