出発前に
少し前だが、ガーナでは珍しく
シトシトと雨が一日中降った。

ガーナに来てから3年ほどたつが
洗濯物が乾かない日は初めてだ。
ハマターン以外で
青空が見えない日が続いたのも初めて。

今年の雨季は、雨が多いようだ。
夏の一時帰国中「テンテンテン」が
ひどいことになったら大変だ。
想像するだけで恐ろしい。

思い出すのは2年前、
日本から二日がかりでガーナに戻ったときのこと。
「やっと着いた〜。ガーナはやっぱり遠いね〜」
とホッとしたのもつかの間、
「あれ、うちのソファーってこんな色だったけ・・・?」

なんと、テーブルも椅子もソファーもベッドも
家中どこもかしこも カビだらけだった。

座れるところはどこもない。
床すらもカビていた。
へにゃへにゃと床に座り込むこともできない。
ふらふらに疲れた中、
一刻も早く座るため、横になるためにも
自分たちの手足を動かすしかなかった。

3人で泣く泣く掃除をしたのは
今では笑える思い出だが
もうごめんである。
去年の一時帰国のときは
お隣さんに鍵を預けて時々窓を開けてもらった。
今年もご近所さんに窓開けを頼み
管理人に雨漏り修理をもう一度お願いした。

IMG_1427.jpg
      雨漏り職人、別の人がきてやってくれた。

帰宅後すぐにベッドに横になれると信じて
ガーナを出発。

ただ今、我が家は夏休み中です。


Posted by 船長
category:ガーナ系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/459-d1a9bccc
trackback