お手伝い
ガーナにいて感心するのは
子どもたちが とにかくよくお手伝いをすることだ。

(都市の富裕層は例外なく家にメイドがいるのであてはまらないが、
  それ以外の大部分のガーナの子どもたちには言えると思う。)

朝の水汲みにも大きなバケツを頭にのせた
子どもの姿を見るし、
小学校低学年くらいの子たちが
慣れた様子で 弟や妹をおんぶしながら遊んでいる。
そんな彼らの自然な姿、顔つきは
ちっちゃな子でもたくましくカッコいい。

IMG_3712-2.jpg

村を散歩中、中学生らしい女の子たちがいたので近寄った。
この村ではダグバニ語が話されているので
小さな子どもたちとは挨拶しか交わせないが
中学生だと英語で簡単な話ができるのだ。

「毎日、家のお手伝いをするの?」と聞くと
中学生らしいクールな面持ちで答えた。
「洗濯はお手伝いじゃなくて私の仕事」

IMG_3831.jpg

「お手伝いしてエライよね」という思いでたずねた
私のありきたりな考えが、カッコ悪かった。


Posted by 船長
category:ガーナ系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/455-67cd7ac1
trackback