運転中
ガーナでも車を運転している。
外国人だと運転手を雇う人が圧倒的に多く
自分で運転する人はかなり少数派(特に女性)なので
けっこう驚かれる。

道はごちゃごちゃ、脇はすれすれ、
クラクションはプップ、プップ
オートバイは強気で無秩序。
この騒々しさに来た当初はビビったが
実際ハンドルを握ってみると
それほど運転しにくいわけではない。

停電でよく信号が消えるのはやっかいだけど
ついている信号だったら、だいたい、みな守るし
道路の穴ぼこは危ないけれど
そのおかげでむやみにスピードを出す車は少ない。
車線がめちゃくちゃなこともあるし
無理に前に入ってくる車も多いけど
その分、他の車を絶対に割り込ませないと決心したような
「かたくなな」運転手もあまりいない。
(割り込みに関しては、日本はかなり「厳しくかたくな」だと感じる)

悪いところも角度を変えると、
少しいい面が見えてくる。
運転していると、よくそのことを思い出す。


Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/444-5fd65186
trackback