明るい窓辺
最近、居心地のいい場所のことを前より考える。
数ヶ月前にリビングのテーブルやソファーを
配置換えしたのがきっかけだ。

前の住人から引き継いだテーブルやソファー。
後で買い足したピアノのために、多少配置を変えた他は
ダイニングテーブルもソファーもほぼ移動せず
私たちも生活をスタートした。

身軽なソファーは掃除がてら動かすことはあっても
どしりと頑固に重いピアノや棚は不動の存在だった。

本を読むにも、コーヒーを飲むにも
ソファーではなくダイニングテーブルの方が
落ち着く私は、いつも窓辺を少し遠くに見ていた。

ある週末の朝、ふと模様替えをしたくなった。
あれこれ考えすぎないうちに、
博士と海と3人でミニ引越しの気分で
不動の存在から手をつけた。

ガタゴトガタゴト。うっ、はっ、ふ〜。

明るく風の通る窓辺の心地よさったらない。
ガーナ生活2年も経ってから気づくなんて
ずいぶん遅すぎるが、
満足感の方が大きいから気にしない。

居心地のいい場所は
自分たちで見つけたり、作ったりできるんだなぁ。
少しの工夫がしみじみ大事。
忘れないようにしよう。

IMG_3399.jpg


Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/435-49ee3846
trackback