ジャパンウィーク 2015
海外にいると、知らないうちに自動的に
「日本代表」になっていることがある。

日本人が少ない環境だと特にそうなのだろうが、
私(たち)を通して、日本という国や人を初めて知る人々がいる。
そういう人々にとっては、
私(たち)の印象がそっくりそのまま
「日本人の印象」になってしまうことだってある。
そういう意味では、責任重大だ。
重大というのは言いすぎとしても
少なくとも「責任重大」だと自分の頭の片隅に置きつつ
生活しよう、とは思っている。

日本に全く関係も興味もなかった人が
少しでも日本を身近に感じてくれれば嬉しい。
自分たちがそのきっかけであれば、さらに嬉しさ倍増だ。
もっといろいろと知って欲しくなる。

まさにその日本紹介のためのイベント「ジャパンウィーク」が
明日から開催される。

ジャパンウィークはガーナでは3年目。
ちょうど私たちがガーナに来た年からだ。
一昨年、昨年は1日目が映画祭、
2日目がよさこい祭り、3日目が柔道・空手大会。
ジャパン「ウィーク」だけど実際は「ウィークエンド」だった。

今年は映画祭だけで6日間(6本の映画上映)
日本語スピーチコンテストあり
桂三輝(サンシャイン)の落語あり
締めは、よさこい祭りと柔道・空手。

盛りだくさんの「ジャパンウィーク」が
明日から始まる。

日本いいね、を増やしたい。

Japan Week5
Posted by 船長
category:ガーナ系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/429-a84b0ab5
trackback