外履き
我が家はガーナでも、日本でと同じように
家の中では靴を履かない生活をしている。
玄関で靴を脱ぎ、室内ではスリッパか裸足。

室内に外履きのままというのはどうも馴染まない。
外のいろいろを踏んだ靴で、、、と想像すればするだけ
外と内の線を濃く引きたくなる。
我が家に来る人にも
「日本式に生活しているので」と説明して
出来る限り靴を脱いでもらうことにしている。

友人以外で家の中に入る人といえば、
修理をしてくれる人たち。
トイレが壊れたり、エアコンが動かなくなったり、
雨漏りで天井がひび割れたりして、
直しに来てもらうことが度々ある。

「靴を脱いでくれ」なんて言われたのは
初めてという人も少なくないようで反応も様々だ。
ちょっとびっくりしたり、恥ずかしがったり、
興味を示したり、嫌がったり。
嫌がる人はもちろん脱がずに作業してもらう。

土足に抵抗があるのはこちらの事情。
みんなその人なりの事情がある。

14046440.jpg
ちょっと驚いた後、靴を脱いだアタ。
大事に使う靴下なのだろうね、幾つもの穴。

天井修理に来てくれたクアメたち。
「できれば家の中では靴を脱いで・・・」と話しつつ足元を見たら
すでに靴など履いてきてない。
おぉ、素晴らしいと迎え入れる。

IMG_9387.jpg

考えてみれば
裸足だけど土足。

Posted by 船長
category:ガーナ系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/424-95c594c6
trackback