ミレニアムマラソン
第一回 ミレニアムマラソン(ハーフマラソン)
9月5日(土)開催

最近、グランドに通って走っていたのは
主にこれのため。

4年前のテルアビブマラソンを最後に
腰から足にかけての痛みのため
マラソンから遠ざかっていた博士。
一時は、もう走れないんじゃないかと
落胆した時期もあったが、
様々な検査をして(ヘルニアなどの心配はなく)
「走れる体」であるとわかった。

しかし、ガーナで行われる
ガーナマラソンもミロマラソンも
驚くことに交通規制なし。
車がビュンビュン通る道の端っこを
ランナーがすたすた走る姿は、危なくて仕方ない。
さらに
外国人と見るとタクシーはクラクションを
「プップップ(乗らないか?)」と
うるさくて気が散って仕方ない(出場した友人談)らしい。

そんなこともあり、走れる体とわかりつつ
ガーナでは難しいとほぼ諦め気分だった博士。
半年ほど前に
しっかり交通規制もして給水所ももうけるという
ミレニアムマラソンの話を聞き
「よしっ!」と
思い立ったが吉日、トレーニングを再開した。

短い距離でもいきなりは走れないので
私と一緒にウォーキングから始め
少しずつ様子を見ながら負荷をかけていった。
どんなに忙しくても時間を見つけて
コツコツ距離を積み上げた。

マラソン本番前後に
「なんでこのタイミングなんだ〜」と毎日叫ぶほど
ありとあらゆる大きな予定が重なり、
朝も早く帰りも遅く
寝不足続きのお疲れ博士。
「でも、マラソンだけは絶対走る」と
疲れた顔の中に
走れる嬉しさが滲み出ていた博士。

文字通り、仕事の合間に走る
久々のハーフマラソン。
健康第一、無理は禁物、
途中棄権も勇気の勲章と送り出す。

なんとなんと
自己新記録で、ゴールテープを切った!

IMG_1305.jpg

VIVA、博士!



Posted by 船長
category:ガーナ系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/422-b51c0016
trackback