abacus
娘の学校で
「”abacus”を作ってくるように。」
という算数の宿題がでた。

アバカスっていったい何だろう。
響きはなんだか楽器みたい。
陽気なリズムにのせて
シャカシャカと音を刻むような。
あ、それはマラカスか。

と思っていたら、
なんと「そろばん」だった。
シャカシャカのイメージは
わりに当たっていたけど。

それにしてもそろばんとはね。
娘以外、クラスメートは全員
そろばんはもちろん知らず、
ネットで検索して、なんとか作って
持ってきたそろばんは
多種多様だったらしい。

そろばんといえば、
私は子どもの頃、そろばんを習っていた。
若くて声がとてもいい、
しかしずいぶんと礼儀に厳しい先生だった。
先生の前ではそろばんをシャカシャカなんて
とてもできなかった。

私は2回みっちり叱られたことがある。
そのうちの1回は、人違いだったけど
怒っている先生にとてもそんなことは
言えなかった。

人違いで怒られていると、
反省しなくていい分、心にも余裕があって
どんな顔をしていればいいのかわからず
かえって困ったなぁ、なんて
娘と同じ年齢の私は思っていた。

忘れっぽいのに
こんなことは今でも覚えている。

IMG_2147.jpg

Posted by 船長
category:もの  系
comment(0)    trackback(0)

comment
comment posting














 

trackback URL
http://hyoryusencho.blog25.fc2.com/tb.php/402-c8e47a63
trackback