少々 不格好でも
我が家の夕食、ほぼ毎日ごはんと味噌汁。
日本にいる時より和食である。

おいしいダシと調味料があって
一緒に 笑って 食卓を囲めば
いろんなところが 少々 不格好でも
きっともう 言うことはない。

IMG_2851-2.jpg
      姉のような叔母から。チョイスがいつも好みと希望にドンピシャ。

IMG_9914-2.jpg
      手作り味噌。思いも発酵してます。

あったかさとユーモアがあって
一緒に笑っていられれば
もう 言うことはない。
食卓だけじゃないね。 

一緒にわいわい 私たちを囲んでもらったのが
14年前の今日。
そのときの気持ちと時間が
あったかい感触のまま 今につながっている。

3人セットの我が家
海がその場にいなかったのが
おかしいんだけど不思議。




Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

家から10分。
たまには趣向を変えて、写真を中心に。

14012401-4_201609240231238f2.jpg
我が家から車で10分ほどで到着する海辺。
風が強いのか、船にはためく旗は擦り切れている。

IMG_9762-5.jpg
魚を買いたい人、売りたい人、その場にいたい人。
暑い中、売るのも買うのも短時間勝負。

IMG_9755-2_20160924023134bbf.jpg
魚は新鮮。

IMG_9775_20160924023134786.jpg
浜辺で生きているおばちゃん。
声も表情も貫禄がある。

IMG_2447_20160924023128f63.jpg
この日はいい魚が買えた。
初めての尾頭つき、豪華に見えて満足。



Posted by 船長
category:食べもの系
comment(0)    trackback(0)

金曜日
金曜日は うきうき
休みの前だから うきうき。

それから
ガーナ服の日で うきうき。

IMG_2410.jpg
       アパート管理人のビスマック

IMG_1431.jpg
       普段はこの制服のアンジェラとフランシスカ

IMG_2413-2.jpg
           金曜はこれ!

金曜日は、ガーナでは伝統的な服を着る日。
ガーナの布の服を着る日。
銀行や政府の人たちも
博士の職場も。
(もちろん博士たちも)

カラフルって ウキウキ。

IMG_2432.jpg
       どんどんノリノリの姉妹!


Posted by 船長
category:ガーナ系
comment(0)    trackback(0)

物音
ドンドンドッドッ

夜、とつぜん壁が叩かれた。
隣は引っ越して いないはずなのに・・・

しばらくすると

ドドドッ ドドッ

うわ、天井だ。
誰かいるのかっ!

おもわず外に出た博士。
屋根に目をやりつつ、警備の人に事を話した。

それから数日後。
灯油タンクのような入れ物にたぷたぷ満タンの
殺鼠剤が天井裏に散布された。
「これで、やつらが戻ってきたらイチコロだよ」
仕事を終え、さっぱりした笑顔で青年が言った。
暗い屋根裏での体に悪そうな作業、ありがとうよ、青年たち。

「ところで、その ’’イチコロのものたち’’を後で回収してくれるの?」
私の質問には答えず、青年は笑顔のまま去って行った。

部屋中に漂う いかにも「毒」のにおい。
できるだけ換気はするが、
心なしか息苦しい。
仕方ない、少しの間の我慢か。

しかし
昨夜また、ドドドドッと元気な動き。
この音からすると、かなりデカイんだろうなぁ、、、

どうなる、我が家。



Posted by 船長
category:ガーナ系
comment(0)    trackback(0)

| HOME |