友達に会いに。
子供の頃、鍵っ子だった私。
3年生まで毎日、ランドセルを置くや否や外に遊びに出かけた。
門限は6時。いつもギリギリに走って帰って来た。
友だちと駄菓子屋で仕入れた菓子を手に
学校のグランドか近くの温泉街で飽きずに遊んだ。
帰っても誰もいなかったこともあって
家にいた記憶はない。
どこへでもいった。まるで野良猫みたいに自由だった。

娘の海は3年生までイスラエルで過ごした。
イスラエルでは9歳までは子どもだけで道を歩いてはいけない。
そういう法律なのだ。
だから、学校はもちろん、放課後に友達と遊ぶ時も送り迎え。
初めてのおつかいもなし。買い食いもなし。

その後ガーナに渡り、ますます一人で出歩くことから遠ざかった。
(安全面を考えるとそれは致し方ない)

小さな頃から慎重で心配性
そんな娘がこの夏、仲良しの友だち会いたさに
一人で長距離高速バスに乗りこんだ。
3泊4日の旅。

小さくも大きな一歩になりそうだ。

Posted by 船長
category:娘   系
comment(0)    trackback(0)

| HOME |