ファッションショー
ガーナの人は非常に姿勢がいい。

頭にものを載せるからなのか、
おとなも子どももお年寄りも
みんな背筋がシャキッとのびて
颯爽と歩いている。

道端でものを売っている人を見ても
まるでモデルみたいな人がぞろぞろいるなぁ
と思っていた。

生まれて初めて行ったファッションショー。
初めて撮影した本物のファッションモデルは、
歩き方が違った。
「ほら、どう。」と少しツンとしながら
ゆったりと、しかしリズミカルに歩く。
わき目はふらない。

13111000-2.jpg

13110979.jpg

あんな風に歩いていたら、ものは売れないな。

13111250-2.jpg



Posted by 船長
category:ガーナ系
comment(1)    trackback(0)

Japan Week 2014 <よさこい祭>
「Japan Week」と銘打って、
日本映画上映会、ガーナよさこい日本祭、
柔道大会,空手大会が開催された。

中でもメインは、よさこい日本祭。
ガーナの中高生たちが「よさこい」を披露して優勝を狙う。
学校によっては、かなりガーナ風のオリジナルな
よさこいになっていて、それも見ていて楽しい。
今年優勝したのは、Youtubeで見つけたよさこいを
練習したチームだった。

IMG_1469.jpg

IMG_1563.jpg

よさこい祭では他に、
カレーライスや焼き鳥、焼きそば、
かき氷などが並んだ食べ物コーナー
ヨーヨー釣り、輪投げ,折り紙などのキッズコーナー
浴衣の着付け、茶道の体験コーナーもあり
ずいぶんと盛り上がった。

IMG_1512.jpg

IMG_1664.jpg

日本に関心のあるガーナ人や外国人に会うのは、
やはりとても嬉しいものだ。
関心から、親しみに、そして日本好きに発展して
ほしいな、と欲張って考えてみたりする。

どこかの国に親しみを持ったり
好きになったりするのは、
案外ほんのささいな体験だったり
たった一人の人との出会いだったりするんじゃないか。
そう思うと、ハッとして背筋が伸びた。

Posted by 船長
category:ガーナ系
comment(0)    trackback(0)

ケンテ職人
ガーナに「ケンテ」という伝統的な織物がある。

1X4A0580.jpg

幅は8〜10センチと細長く
儀式などに着る男性の伝統的な晴れ着は
その細長い織を24枚つなぎ合わせたものを
右肩を出した形で見に纏う。

手織りのケンテは高価なので
ケンテの柄をプリントした布も
市場などでたくさん売られている。

先日、ケンテで有名な村に行ってきた。

1X4A0637.jpg

建物の中は暑く、ここに座って一日
作業をするのは大変な肉体労働だ。
固そうな足と節くれだった指で細い糸を巧みに操る。

1X4A0609-2.jpg

1X4A0614-2.jpg

惹き付けられた職人。
言葉が通じずにこの道何年なのか聞けなかったが、
左目はもう白くなっていた。
でも、その左目、糸の先だけは見えているようだった。

Posted by 船長
category:ガーナ系
comment(0)    trackback(0)

| HOME |