娘の誘い
ねぇ、一緒にやろうよ。楽しいよー!
娘が目を生き生きさせて誘ってきた。

娘が春休み中に、ハマッタもの。
一度始めるといつまでも飽きずにハマッテいたもの。

私はいつぶりかな、とにかくかなり久しぶりだった。
最初の日は、梅の香りを風が運んでくるオマケつき。
「楽しいよねぇ、ほんとに楽しいよね」
気持ちの水があふれ出すみたいに
横で娘が、何度も口する。

どちらかというと、テンション低めに始めた私だが、
なるほど、これは確かにやめられない!
なんだろう、この気持ちよさは!
娘と二人、時間を忘れて没頭してしまう。

あの感触がたまらない。
土のにおいがいいんだよなぁ。
大地とつながる名もない私、うまく言えないけどそんな感じ。

くせになる 魅惑の草取り。


Posted by 船長
category:娘   系
comment(0)    trackback(0)

| HOME |