グローブから、ふわっと
暖かくなった。
外にいるのが気持ちいい。
そろそろやってくる
5年ぶりのあの花が待ち遠しくて仕方ない。

ブーツからスニーカーに履き替えたついでに
娘を誘って3人でキャッチボールをした。

久しぶりにマイ・グローブも登場。
結婚する前、婚約指輪のかわりに買ってもらった
婚約グローブである。

2IMG_7174c.jpg


使いこみがぜんぜん足りない、
そのまだ硬いグローブをキュッとはめると、
11年前の気持ちが皮のにおいとともに
ふわ~、ぐるぐるっと体を駆け巡る。

さぁ、我が家にとっても
初々しい4月が始まる。

IMG_7188.jpg


Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

小学生の姿勢
一気に春めいてきた。
目にする雪も「現役」ではなく、「ご隠居さま」に見える。

3学期もあとわずか。
娘が日本の小学校に通ったこの4ヶ月をふり返り
いろいろな面でよかったな、としみじみ思う。

学校によって違うかもしれないが、
娘の通う学校は基本的に
「いつもオープン」、「いつもウェルカム」で
私も時おり個人的に授業を覗かせてもらったり
校長先生ときさくに話したりできた。
そんな通気性のよさと柔軟な雰囲気が
学校全体に流れていた。

小学生の生活というのは
毎日、確実に前に前に進んでいる。
大げさに言えば、
「いってきまーす」の顔と
「ただいまー」の顔が違っている。

日々、文字やらやり方やら仕組みやらの
「新しいなにか」と出会い、
「新しいなにか」に挑戦している姿は
大人の私から見ると、まぶしいくらいだ。

書初め、劇、合奏、とび箱、鉄棒、
他にもお寺の見学で、座禅をしたり写経をしたり、
地域の人から漬物や編み物を習ったり、
自作の詩を相田みつを風に書いてみたり、
どんな子もひとりひとりが
得意でも苦手でも、好きでも嫌いでも
喜んだり悔しがったりしながら
体当たりで進んでいく。

だけど、
みんなあんまり
肩に力が入ってないところが
いいんだなぁ。

見習いたいなぁ、小学生の姿勢。

Posted by 船長
category:娘   系
comment(0)    trackback(0)

| HOME |