一歩一歩
帰国してちょうど1ヶ月が経った。
日本にいると、イスラエルという国はとても遠い。

ちょっと大げさに言えば、
イスラエルにいたことが夢物語であったかの
ように感じることさえある。

以前、一時帰国をしたときにも、
スイッチがカチッ、カチッと変わったのを思い出す。
成田ではほぼ一瞬で「日本」になり、
イスラエルに着けば、すぐに「イスラエル」が日常で
「日本」は懐かしい思い出になった。

今回は一時帰国ではないので、
3人の生活の歯車がガチャンと動き
かみあう歯車すべてがそれぞれ動いた。

新生活環境にすばやく馴染んでいる海、
土日連休を大いに気に入っている。
博士と私は少しづつできることから
前を向いて動き出している。
一歩一歩、一歩一歩。


イスラエルに思いをはせると
今はなんだか不思議でちょっと切ない気持ちになる。



Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

| HOME |