ほぼ実験
キムチを作ってみた。
日本にいたら、考えもしなかったことである。

陶芸仲間であるシンガポール人のジェリーから
キムチをもらったのがきっかけ。
作ったキムチが辛すぎて食べられない、ということで
キムチ入りのビンが我が家に来た。

毎日ちょっとずつ食べていたジェリーのキムチ、
なくなるのが寂しくなって、それだったらと
作ってみたら、意外にうまくいった。
なくなる度に試行錯誤しながら今まで3回。
こういう実験みたいなものは好きなのだ。



ほんのちょっとしたものだけど
たまにポン酢を作るときも、
ポン酢を手作りしている自分を
「へぇ~」と見つめるもう一人の自分がいる。

まったく大したものではないけれど、
作れるんだという新鮮な驚きと
ちっちゃな達成感と
(自分自身を含めた)実験と発見がおもしろい。


Posted by 船長
category:もの  系
comment(2)    trackback(0)

2年生
まるまる2ヶ月の夏休み、それも宿題ゼロの夏休みが終わった。

「ずっと、夏休みだったらいいのに。」
という、正しく子どもらしい発想だった海も
9月1日から2年生になった。

イスラエルの学校は、義務教育でも教科書は
各自で買う必要がある。
2年生が始まる3日前、指定された小さな本屋に買いに行った。
本屋さんは大混雑。知っている顔が何人もいる。
2ヶ月あっても、夏休み最後になって動き始める。
夏休みの宿題と一緒だねぇ。

さて教科書。
これがかなり多くて値段も高くて(カードも使えなくて)
手持ちの現金が足りずに、出直してやっと購入できた。
数えてみたら、何と32冊。辞書も入れたら33冊。

text.jpg

text02.jpg
    こんな教科も。「旧約聖書」
    中はこんな風↓
text03.jpg
    

1時半に学校が終わり、毎日放課後は友達と遊ぶ。
(6年生も1時半まで。お昼は家で食べる。)

「学校が始まってよかった~。もっと楽しいよ。」
よしよし、そうこなくっちゃ。

Posted by 船長
category:娘   系
comment(2)    trackback(0)

音楽の強さ
Red Sea Jazz Festival 2011
3日前におきた南部での事件のため、
演奏するはずだった3組のアーティストが直前でキャンセルした。

どうなるんだ、と思っていたが、ここはイスラエル人の結束で
大物イスラエル人アーティストが、代わりに登場してくれた。

その一組が、我らがアヴィシャイ・コーエン トリオ!
また一組が、前から見てみたいと思っていた3 Cohens!
(もう一人は、ジャズじゃないけどとても人気のあるシンガーソングライター)

『アヴィシャイ・コーエン』は、ジャズ界では二人いる。
このブログにも何度も登場したベースのアヴィシャイ・コーエン、
そしてもう一人のアヴィシャイ・コーエンはトランペット奏者。

世界的には同じくらい知られた存在であるこの二人の
『アヴィシャイ・コーエン』が、急遽そろってジャズフェスに
参加してくれたのだ。

3 Cohens (スリー・コーエンズ)は
ユバール・コーエン、アナット・コーエン、アヴィシャイ・コーエンの
3人兄弟。
いつも一緒にやっているわけではなく、
それぞれが独自に活躍しているミュージシャン。
NY在住のアナットとアヴィシャイはオフで
たまたまイスラエルにいたのだという。

redsea04.jpg
      左からアナット、アヴィシャイ、ユバール

redsea05.jpg
      アナット・コーエンがすごい!
   アナットは近々来日するので要チェック。

redsea02.jpg おぉ、アヴィシャイ!

redsea03.jpg

redsea01.jpg ピアノも弾きだしてほえる!

redsea06.jpg 
    大舞台で聴衆を魅了した我らがシャイ・マエストロ


というわけで、ジャズフェス全体も、個人的にも大いに盛り上がり、
音楽の力、強さを心底感じて戻ってきた。


両親に巻き込まれ、引っ張りまわされている海は、
親の希望と予想以上にすっかりジャズ好きになり、
すすんでライブにいきたがる。
親孝行である。
このまますくすく育っておくれ。



Posted by 船長
category:ジャズ 系
comment(0)    trackback(0)

| HOME |