陶芸記録
しばらく時間があいてしまったが、
陶芸、続けてます。

新しい先生、新しい仲間、
新しい色との出合い。

陶芸2月1 20.5cm 高さ6.5cm

陶芸2月2 20cm 高さ6cm

陶芸2月3 15cm 高さ5.5cm

陶芸2月4 21cm×11cm

陶芸2月5 高さ8cm 7cm





Posted by 船長
category:もの  系
comment(0)    trackback(0)

なでしこ!
イスラエルでも!

なでしこ1

なでしこ2

なでしこJAPAN。
イングランド戦で初めてなでしこの試合を見た。
女子サッカーの試合を最初から最後まで見たのも初めてだった。
まず、単純にびっくり。ボールのキープ力、早く細かいパス回し。
うわっ、こんなにうまいんだ!

準決勝のスウェーデン戦からは海と二人で応援。快勝。
男子サッカーもそうだけど、日本のチームの冷静で前向きで
そしてクリーンなプレーが気持ちいい。清々しく誇らしい。

決勝戦の前、
「ドンマイ」や「日本が一番!日本がチャンピオン!」という
ヘブライ語の大きな応援カードを書き、勝ったときに
パーティをしようねと風船をいくつも膨らませた海。

カードを両手で持ち、ハラハラドキドキしながら
テレビに向かって声援を送った。

アメリカのあの威圧的な強さに、正直言って前半中は
「一方的な展開にならずに、いい試合ができますように」
と、祈るのが精一杯だった。
だから一層、劣勢の中でチーム一丸となってあきらめずに
「勝とう!」と向かっていく選手たちの姿に心打たれた。
思い出すだけでも興奮して、涙が出そうになる。
素晴らしい試合だった。
そして、勝った!


キラキラの紙ふぶきが舞う中、優勝カップを高く掲げ、
飛び上がっているなでしこたち。
戦い抜いたひとりひとりの笑顔がまぶしかった。

輝く日本チームのすぐ脇で、
ただただ立ち尽くすアメリカの選手たち。
これも印象的な姿だった。

Posted by 船長
category:徒然  系
comment(2)    trackback(0)

きんちょ
きんちょが天国に泳いでいった。

7月7日に海がつれてきたきんちょ。
7月6日に旅立った。


「ずっときんちょのことばっかり、考えちゃうんだよ。」
3日後に海がいう。

「海がずっと覚えていれば、きんちょも海のこと忘れないよ。」
赤い目で海がうなづく。

部屋の隅にまだある水槽、でも、きんちょが足りない。


Posted by 船長
category:娘   系
comment(0)    trackback(0)

日本の日
6月30日に通知表をもらってきた海。
これで1年生が終了だ。

IMG_4150.jpg  

7、8月は2ヶ月まるまる夏休みだが、
7月中は、サマースクールがある。
予定表を見ると週に2回外出し、
他の日は「○○の日」とテーマが決められている。

一昨日はサファリパークに行き、
今日はルナ・パーク(遊園地)だ。

そして昨日のテーマはなんと「Japan Day」だった。
日の丸の国旗の他にこんなものを持ち帰ってきた。

IMG_4139.jpg

IMG_4142.jpg

IMG_4138.jpg

表は光、裏はメノラー。
日本イスラエル関係良好ぼんぼり。

もし反対に、日本で「イスラエルの日」があったら、
子どもたちはどんなことを教わり、
どんなものを作るのだろう。


Posted by 船長
category:娘   系
comment(0)    trackback(0)

| HOME |