アジアカップ
「見てるよね?」
ワールドカップの決勝を一緒に見た友達から
携帯メールが入った。
急いでテレビをつけ前半途中から観戦した。
まさかアジアカップがやっているとは。

久しぶりに興奮歓喜!
数的不利になってからのあの積極的な攻め、
気持ちのいい、ファンタスティックな試合だった。

やはり攻撃的なサッカーが見ている側としては
ボルテージも上がり面白い。
日本代表、魅力的なチームである。
ザック監督、ありがとう。


イスラエルも多くの国と同じく、サッカーが
おそらく一番人気もあり身近なスポーツである。
海のクラスの男の子達も、朝から校庭で
ボールを蹴っている。
ワールドカップ期間中はイスラエルが出て
いないのに街中あちこちで試合を大画面で
中継していたし、地上波のテレビで全試合
見ることができた。
イスラエル代表だってなかなか強い。

地域的にはアジアカップに名を連ねる位置にある
イスラエルだが、イラン、シリア、サウジなどに
混じって普通に試合ができるはずはなく、
この地域にあってイスラエルだけは
ヨーロッパに仲間入りしている。  
なかなか強いイスラエルが、なかなかW杯に
出られないのはこんなわけもある。
(イスラエルは1970年、一度W杯に出場しているが、
当時はまだアジア枠に入っていた)

去年、ワールドカップを見ているとき、
「日本とイスラエルの試合だったら、
どっちが勝って欲しいか決められないから
困っちゃう~。だからどっちも応援する」
と何度も言っていた。

いつの日か実現したら、
もうすっかり大人になっているかもしれない海に
この言葉を話そう。

Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

初めての買い物
学校でバザーがあるという。
海のクラスは全員がバナナを1本持って行く。
ヤクルトのようなもの1本、クロワッサン1個など
指定の物はクラスによって違うが、
その持ち寄ったものを上級生が校庭で売る。
子どもたちは一人15シェケル(350円くらい)で
それぞれ好きなものを買って食べる、
ということらしい。

<売上金は、昨年のカルメル山大火災(参照:間接的ながら
 で被害を受けた教育施設に寄付する事になっている>

このバザー、海にとっては初めての買い物だ。

前日からウキウキ。
どんなものが買えるかな~と待ちきれない。
10シェケル、2シェケル、1シェケルのコインを使って
おつりの練習をしてベッドに入った。

朝、財布のお金を確かめて、知らないうちに
リュックから落ちてしまうと悪いからと
財布を手にギュッと握り締めて出かけた。

どんな報告をしてくれるか楽しみにして
迎えに行くが、なかなか話が出ない。
しばらくして、黙って財布を渡す海。

「5人の女の子だけが、何も買えなかったんだよ。」

どどどーっと殺到する勢いの中に入れず、
待っていたら売り切れだったようだ。

そっかー。
初めての買い物・・・持ちこし


Posted by 船長
category:娘   系
comment(0)    trackback(0)

第一声
先日、海の誕生日だった。

3年ぶりに博士もそろっての誕生日だが、
平日だし、夜は3人でライブに行くため
(Shai Maestro & Yuval Cohen 参照:漂流博士)
ゆっくりできない。
お祝いは次の日の夜と土曜日にする予定を伝えると、

「でもケーキは食べるよね? 
 ケーキがない誕生日は誕生日じゃない」 という海。

たしかに、それもそうだ。
ケーキは誕生日の必要条件である。

というわけで、ケーキを作ってみた。

と、すんなり書いたが、
博士と結婚するまで、全くケーキに興味がなかった私。
ケーキを食べることだけでも、まだ初心者なのだ。 
そんな私が生まれて初めてスポンジを焼く。
新年そうそう、初挑戦。

博士(結婚前はよくケーキを焼いていた)が横にいた
おかげで何とか完成。ふぅ~。
それにしても、
あの砂糖の多さと小麦粉の少なさにはビックリ。
いや~、知らなかった。

誕生日の朝、こっそりテーブルの上に置いておいた。
眠い目をこすりながら起きてきた海、

誕生日

「わっ なめていい?」 

7歳、我が子なり。



Posted by 船長
category:娘   系
comment(2)    trackback(0)

お正月
テルアビブで迎えた元日は三度目。
ここでは1月1日から新年が始まる暦で
社会は動いていないため、
学校が休みになるわけでもなく、
新年といっても海にはどうも
ピンと来ないようだ。

日本にいる時だって、海が生まれてから
元日にお正月気分を味わったのは一度だけ。
海が3歳になる少し前だ。

「お正月って何月のこと?」
そう、何が何だかよく分からない。

今年はちょうど元日が土曜日だったので
大晦日は好きなだけ夜更かしOK、
天気が荒れた元日は、一日中家で3人
たっぷり遊んだ。


元日1 年越し~

元日3 10種類のゲーム板。

元日2 
         「うわぁ~、これガリザニだよね!」         


「お正月って、すっごく特別だね。」
1月1日格上げ成功。

元日4



Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

ふりかえって、しみじみ。
昨年の我が家のトップニュースは
2年半ぶりの日本への一時帰国。

もしかすると夢だったんじゃないか、と
いうくらい心満たされた日々だった。
会えなかった大切な人たちもいるけれど、
ずいぶん多くの人に笑顔で迎えられた。
こんな人たちが周りにいてくれるんだと
今思い出しても、ちょっと涙が出そうになる。

そしてたくさんの人から直にブログへの声援を
もらい、とても嬉しかった。
この声がこのブログを書き続けられる強力な、
そして唯一の理由なのだと実感した。

友人たちや家族に恵まれ、私たち家族は幸せだ。
時々空に向かって、あぁーッと叫んでしまいそうになる。
人との温かいつながりのおかげで、とても幸せなのだ。


いつも、本当にありがとうございます。

2011年もどうぞよろしくお願いいたします。

うさぎ 

Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

| HOME |