入学準備
日本にいれば4月から小学生であるはずの
早生まれの海。ここイスラエルでは、
一足遅れて、9月から小学校に上がる。

昨日、担任の先生との面接に行き、
その後で、学校用のリュックや教科書、
そして指定のノートなどを買ってきた。

入学準備1
        コロコロ付きリュック

入学準備2

入学準備4
       えんぴつは北京五輪じゃなくて日本製

入学準備3

海のリードで持ち物を一つ一つチェック。
自分で用意をするのが嬉しくて仕方ないようだ。

ピカピカの一年生お決まりの
「リュック(ランドセル)が歩いているような姿」が
もうすぐ始まる。




Posted by 船長
category:娘   系
comment(0)    trackback(0)

エイラットへ
 
「あ~、シャイのピアノをまた聴きたいな~」
海の言葉である。

6月にNYに住んでいるシャイ・マエストロの
ライブがテルアビブあった。
DVDやCDで海にとっても馴染みのあるシャイだし、
前々からライブで見てみたいと言っていたし、
ちょうどピアノの発表会の前だったし、
よしっ、本物を聞かせよう、と
初めてライブに海も連れて行った。

「すごいね、シャイは。寝ながら弾けるんだね。」

目を閉じて弾くシャイに尊敬の眼差し。

わくわくした初めてのライブ体験の数日後、
今度はソプラノサックスのユバール・コーヘンと
シャイ・マエストロのライブがあり、海も
どうしても行きたいというので、3人で出かけた。

途中、ユバールとシャイの心地いい音の中で
海はすやすやと眠り始めた。

   ライブの模様はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=Vmz5dUcMtgE&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=GEvFMAYkyiE

ライブを見に来ていたシャイの両親も
眠っている海をにこにこと覗き込みながら
「私たちも、シャイがこれくらいのときからいつも
ライブに連れて行っていたのよ!」

「子どもが寝るっていうのは、
 気持ちのいい音楽ってことなんだ」
終わってからシャイが笑顔で言いに来てくれた。

確かにその後行った別のピアニストのライブでは
「寝たかったのに、寝れなかったんだよ」
とぐずぐずしていた。

今日から我が家(博士)は夏休み。
砂漠で一泊キャンプをしてから、イスラエル最南端
紅海に面したエイラットという街に行く。

ジャズフェスティバルが明後日から始まるのだ。
4日間で16公演見れるチケットが手元にある。
(残念ながら、シャイは出ないけど)

夜な夜なジャズに向けて、ここ1週間は
「夜ふかし練習」をした海と私。

一昨日は48度だったというエイラット。
気をつけて、熱い夏休みを過ごしてきます!
 

Posted by 船長
category:ジャズ 系
comment(0)    trackback(0)

えんぴつ
幼稚園最後の日(6月末)、
海が工作の鉛筆立てを持ち帰ってきた。
その中に、鉛筆2本と消しゴムつき鉛筆削りが
おまけで入っていた。

えんぴつ1
      あれ、このえんぴつ

えんぴつ2
      何か見覚えある

えんぴつ3
      こんなところで、あの熱い日々との再会!


月日は流れさり、えんぴつは流れつく。

Posted by 船長
category:もの  系
comment(0)    trackback(0)

袋はあれど
テルアビブは犬が多い。
その分、落とすものも多い。

それで、犬の散歩が多い道にはこんな袋が置かれている。
我が家の前の通りにも所々にある。

kaki袋
       飼い主よ拾いたまえ袋


それでも、いっぱい落ちてるんだ。



Posted by 船長
category:もの  系
comment(0)    trackback(0)

陶芸記録
すでに8月。気づけば8月。
小さなイベントがちょこちょこと入っていると
いつの間にか2ヶ月くらいすぃ~と飛んでしまう。
オソロシヤー。

陶芸、5月の分です。

陶芸5月3
     釉薬の重ねがけ。
     今までで一番気に入った色が出た。

陶芸5月2
      
陶芸5月1
     
ふたも全てろくろで作成。
いい練習になった。

陶芸の先生が2週間前に出産したため、
なかなか土を触れぬ日々・・・強制充電期間中。



Posted by 船長
category:もの  系
comment(1)    trackback(0)

| HOME |