夜な夜な Japanese JAZZ
今から106年前の1912年、
日本からアメリカ(ワシントンDC)に2本の桜が寄贈された。
その後も桜は贈られ続け、現在は約3000本だそうだ。
桜はワシントンでも非常に愛されている。

毎年、3月半ばから1ヶ月も続く「桜祭り」が開催される。
まさに今は桜祭りの真っ最中だ。
毎日様々なイベントがあり、街を歩けばどこかで何かしらやっている。
もちろん日本に関係するイベントも多い。

先週はJapanese JAZZ seriesで4夜連続 日本人ジャズライブが聴けた。
初日は矢野顕子、最終日は大江千里。

IMG_1EBAD1D988B1-1_convert_20180403023303.jpeg

IMG_42AAF16B6AC0-1_convert_20180403024131.jpeg

IMG_7D6EE46B79C2-1_convert_20180403024043.jpeg

IMG_E31F49FF13CD-1_convert_20180403024004.jpeg

矢野顕子が歌うジャズバージョンの「津軽海峡冬景色」はかっこよかった。
童謡でも演歌でもなんでも ぐいぐい飲み込んで
矢野顕子になって出てくるんだから、さすがだなぁ。

久しぶりのライブ撮影も桜のおかげ。

Posted by 船長
category:ジャズ 系
comment(0)    trackback(0)

オラン・エトキン
幸運なことに、ガーナでも時々撮影依頼がある。

先日は、初のジャズミュージシャンの撮影。
NYから来たグラミー賞受賞者オラン・エトキン。

oranetkin (37)

演奏前に話してみたら、なんとイスラエル人だった!
共通の友人も何人もいて ワォ。
It's a small world.
イスラエルにはやっぱり縁があるわ~

私が日本人とわかると
「ハジメマシテ」「ワタシハ オドリタインダ」など
知っている限りの日本語を話してくれた。
聞けば、彼女がハーフの日本人なんだって。

この日のコンサートでは
「竹田の子守り唄」をオラン・エトキン風に
アレンジして演奏した。
2年前には日本で子供たちのためのライブもしている。

oranetkin (28)

ガーナで初めて聞いた片言日本語。
日本への興味と理解が含まれていて、
快く耳に響いた。

Posted by 船長
category:ジャズ 系
comment(0)    trackback(0)

アヴィシャイ来日
このブログにも何度も登場している
博士と私にとっての青春
アヴィシャイ・コーエン。

彼の世界に触れるたび
「はぁ~」とか「おぉ~」とか「わぁ~お」とか
うなるだけで言葉にならず
ますます惚れ込んでしまう
アヴィシャイが、先日来日しました!

avibluenote (5)

avibluenote (2)


私の人生、
かけがえのない友たちや夫に出会え、
もうなくてはならない音楽の世界にも出会え、
家族もみんな元気で笑いあって
もう満足だとよく思う。

その満ちている気持ちは変わらないんだけど
今回、アヴィシャイの創造され続ける
音楽に包み込まれ
「あぁ~、幸せだ~」と眠りにつくベッドの中で
突然、
私もまだまだ精一杯生きないとなぁ、と
しみじみ思った。

濃く深く広い音楽に
包み込まれ圧倒されてるだけじゃ
アヴィシャイにおいていかれる。

私も
丸ごと全身で、誠実に努力して
ひとまわり大きくなりたい。

そして
心も体も縮こまらずに
のびやかに生きていこう。

avibluenote (4)

avibluenote (1)


Posted by 船長
category:ジャズ 系
comment(0)    trackback(0)

シャイ・マエストロ・トリオ 日本ツアー 2013
われらがたまらなく愛しているシャイ・マエストロが来日します!
( シャイ・マエストロ紹介 )

3月 8(金) 静岡市 ライフタイム
   9(土) 南青山 ボディ&ソウル
  10(日) 横浜市 KAMOME
  11(月) 京都市 ル・クラブジャズ
  13(水) 武蔵野市 (すでにSOLD OUT!)
  16(土) 新宿   ピットイン
  17(日) 水戸   Bセカンド


2度目の日本、「シャイ・マエストロ・トリオ」として。
あぁ~。
ちょうど一年前に書いた言葉を思い出す。

「シャイ・マエストロ・トリオを日本で見られる日も
 夢物語ではなくなった。」 (船長ブログより

うっわ~、本当に来るんだ!
こんなに早く実現するとは。
うぅ、胸が熱くなる。
            
シャイ・マエストロを
ぜひ見に、聴きに、感じに来てください!
存分にシャイの熱を浴びてください!


写本 -シャイ20121002

Posted by 船長
category:ジャズ 系
comment(2)    trackback(0)

掲載のお知らせ、二つ!
我が家3人にとって特別な存在であるアヴィシャイ・コーエンの
新作CD『デゥエンデ~聖霊』が昨日リリースされました。

1.販売元であるEMIのウェブサイトに
  記事:博士、写真:私のライヴレポートが出ています!

  見てください → こちら



2.ただいま発売中のJazz JAPAN vol.24に
  夫婦コラボのアヴィシャイの記事が掲載されています!
  (ちょうど真ん中あたりUp Close and Personalのコーナー)

  さらにもう一つ嬉しいことを発見。雑誌内でシャイ・マエストロが
  New Star of the Monthに選ばれていました。わぉ。

JAZZ JAPAN Vol.24JAZZ JAPAN Vol.24
(2012/07/23)
不明

商品詳細を見る


Posted by 船長
category:ジャズ 系
comment(2)    trackback(0)

| HOME | next