FC2ブログ
 
居心地
「アメリカの生活はどう?」

そう聞かれることが時々あり
その時はこう答えている。

「楽ですね〜。」

ガーナから来たばかりの頃は特にそう思ったが
今でもその印象はあまり変わらない。
食料や生活用品の手に入りやすさはもちろん
電車やバスが普通に走っていることの他にも
目立たず居られることが大きい。
 
私は外見的に決して目立つほうではなく
日本にいれば、すぐに大衆の一人になる。
それが、イスラエル時代はアジア人が少ないゆえに
「先週あっちで写真撮ってるの見たよ」とか
「前も来たよね」と知らない人から言われたりした。
つまり、自分の中の大きなギャップである。

ガーナ時代はもっとはっきり外国人は目立った。
ガーナは赤道に近く、アフリカの中でも人々の肌の色が深いので
遠くからでも生っちろい肌は周りから浮いていて
外国人だとわかってしまうのだ。
さらに車を運転する外国人が少ないゆえに
運転中の私はあっちこっちで目撃情報を聞かされた。

普通にいるだけで、人目につく。
目立たない自分と目立ってしまう外国人の私の
ギャップが最大に近い国だったのだ。
悪いことはできないな、とよく思ったものだ。

アメリカに来て、普通に街にいても全然目立たない。
いろんな人がごちゃごちゃいて生活している。
うろうろしていても全く気にされない。
視線からの自由。
大衆の一人の本来の私。
目立たないことは心地よい。

IMG_1348-Edit のコピー

それでも悪いことはしないです、はい。



Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

せーの
「あの小石みたいなの 何だっけ」と近づいてみたら。
IMG_4449_convert_20181012000532.jpg

わ、昨日はなかったのに。

IMG_4450 のコピー

言ったのかな 誰かが「せーの」って。


Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

ホントに青い
引っ越した先に小さな庭がある。
前の住人は庭に関心がなかったようで
ぼおぼおと伸び放題。
昔は芝生だったのを忘れた緑である。

実家以外で庭がある家に住むのは初めてで
この先だってあるかどうかわからない。
緑は見ているだけで心安らぐが
なるべく手でも触れていたい。
と、さっそく芝刈り機を購入した。

IMG_4365_convert_20181005224053.jpg

IMG_4369_convert_20181005224145.jpg


1回目の草刈り。
伸びた草が長すぎて思うように刈れず、
この後は長い草を持ってハサミでジョキジョキと地道な作業。
腰と膝に悪そうだけど、緑に触れて目と心にはいい感じ。

IMG_4371_convert_20181005224240.jpg
          まだまだ途中

一見かなり緑に見えた庭
刈ってみると緑だったのは
ぼおぼおの部分だけ。
青々は仮の姿だった。

IMG_4415_convert_20181005224343.jpg

枯れて弱った庭を元気にしたい。
今まで散々、枯らしたり根腐れさせてばかりで
植物には全く片思いな私にできるのか!?

隣の芝はホントに青い。


Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

眺め
結婚してから引っ越しは7回目。
平均すると2年と少しで住処を変えていることになる。
せわしない生活である。

物件探しはおもしろい。
想像と理想と現実の間で揺すられ、自分たちを知ったりする。
おもしろい。
しかし駆け引きありの熾烈な競争でもある。
ほぼ決まりの物件が、契約直前で横取りされてしまったり
単純に競争に負けたり
こちらから「やっぱりごめん」と断ったりもした。

物件探しの戦いに疲れて
今年の引っ越しをあきらめかけた日の朝
「これだ!」という物件を発見。
それまでの経験から学んだ諸々を総動員して
フルスピードで熱意を持ってアタックした。
あとは待つのみ。できるだけ期待せぬように。
女神が最後にニッコリとほほ笑んでくれた。

光と緑を求めて引っ越しした私たち。
幸せな眺めである。

IMG_4343_2_convert_20180927232224.jpg

Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

早めが吉
引っ越しが終わってホッと寝転がったら、天井にこんな亀裂が!
IMG_4333_convert_20180917234202.jpg

風邪の次は大修理。

IMG_4334_convert_20180917234302.jpg

まだ天井は穴が開いたままだけど
天井が落ちてくる心配は減った。
悪いところは早めに見つけて吉。

Posted by 船長
category:徒然  系
comment(0)    trackback(0)

| HOME | next